第二新卒・20代女性の転職で考えておくべきポイント

第二新卒・20代女性の転職で考えておくべきポイント 転職
この記事は約3分で読めます。

第二新卒で転職した私(20代女性)の体験談から、事前にどんなことを考えておくべきかまとめました。

スポンサーリンク

ライフイベントをイメージする

女性に限らずですが、若いうちに転職するのであれば「これからの生活」についてはなんとなくイメージしておくべきです。特に、結婚や子育てのタイミングなどは考えておくとよいです。

そして、「出産」は女性にしかないライフイベント。出産可能な年齢はある程度制限される場合があるので、出産したいのか、したいのであれば何歳くらいまでにしたいのか、というイメージを持っておきましょう。

「産休」「育休」などの公的な休暇はもちろん、会社によっては法定の休暇日数より長い休暇を福利厚生として用意していたり、「出産祝い金」のような手当を用意している場合もあります。時短勤務などがあると、保育園の送り迎えがしやすくなるかもしれません。転職先で出産・育児をすることになった場合、どのような生活になるかをイメージしておくのがおすすめです。

ブー谷
ブー谷

ブー谷は福利厚生が充実している大手企業から、福利厚生がほぼないベンチャーへ転職しました

キャリアについて考える

キャリアについても考えておきましょう。たとえば、以下のようなパターンがあげられます。

結婚や出産、子育てのタイミングで仕事を辞めるパターン
・転職後は定年まで同じ会社で働き続けるパターン
・転職してから数年後に再転職するパターン

転職後に再転職したい場合は、ライフイベントのタイミングと合わせて、再転職のタイミングを想定しておきましょう。出産前後では周囲の環境が異なるので、出産前のペースで働けるとは限りません。転職しにくいなどの可能性も出てくるので、仕事で実現したいことがあるなどの場合は、キャリアについてもきちんと計画しておくのが吉です。

子育てしながら働きたい方におすすめの記事

「子育てをしながら働きたいけど、どんな仕事がいいのか分からない」という方には、『ワーカーズ・カレッジ』さんの以下の記事がおすすめです。

こちらの記事では、子育てをしながらでも働きやすいとされる職業がいくつか紹介されています。出勤時間や働く環境など、さまざまな条件が考慮されているため、実際の生活に当てはめてイメージしやすいかと思います。気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

悩んだらキャリアアドバイザーに相談するのもあり

ブー谷は「初めての転職・第二新卒・未経験」とさまざまな肩書きを抱えていたので、転職に関して大変悩みました。周りの転職経験者の方にもいろいろと話を聞きましたが、自分と同じ境遇の方はいなかったので、正直不安を解消することはできませんでした。

そこで、転職エージェントに登録して、キャリアアドバイザーの方にいろいろ質問してみました。さまざまなケースの転職を見られている方なので、第二新卒のこと、未経験での転職について、女性特有のライフイベントについてなど、幅広い質問に答えてくださり、めちゃくちゃありがたかったです。

女性の転職で悩んでいるなら、キャリアアドバイザーの方にも質問してみてください!(dodaなどのサイトをチェックしてみるのがおすすめです!)

この記事を書いた人
ブー谷

新卒で金融系SIerに入社。第二新卒でWeb系企業に転職した。ピー山のパートナー。

ブー谷をフォローする
転職
スポンサーリンク
シェアする
ブー谷をフォローする
転職して激務から残業0時間になった人のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました