ホワイト企業の社内SEの残業時間の1ヶ月の実績公開

ホワイト企業の社内SEの残業時間の1ヶ月の実績公開 仕事
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

はじめに

このエントリーでは、大手SIerからメーカーの社内SEに転職した僕が、

メーカーの社内SEとして働いた1ヶ月の実績の残業時間を公開します。

2021年9月の1ヶ月の残業時間の実績

下記が実際の残業時間の実績です。

フレックス勤務で10時から勤務にしていて、昼休憩が1時間あり、

勤務時間は7.5時間ですので、10:00-18:30の日は残業していない日ということになります。

1日だけ、22日に40分残業していますが、それ以外の日は残業しませんでした。

この月は4連休にしたかったので、24日に有給休暇を取得して4連休を取得しました。

そのため、22日に仕事を片付けておきたかったので、40分残業しています。

ピー山
ピー山

転職する前はほぼ毎日残業していましたが、今はほぼ毎日定時帰りです。

年間通しても、1年で合計10時間程度の残業時間でしたので、

この月が極端に少なかったというわけではないです。

もう慣れてしまいましたが、こうして改めて見ると、

本当に残業していないということにビックリです。

残業時間が大きく減ると生活にどんな変化が起きるかについては下記の記事でご紹介していますので、

もしよかったらこちらもご覧ください!

この記事を書いた人
ピー山

新卒で大手SIerに入社したが、2020年にメーカーの社内SEに転職したアラサー。転職をきっかけに残業が0時間/月になり、深夜勤務や休日出勤も無くなり、人生が楽しくなる。

ピー山をフォローする
仕事
スポンサーリンク
シェアする
ピー山をフォローする
転職して激務から残業0時間になった人のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました