激務から残業0時間のホワイト企業に転職して変わったことと思ったこと

激務から残業0時間のホワイト企業に転職して変わったことと思ったこと 転職
この記事は約4分で読めます。

この記事では深夜勤務/休日呼び出し有り、残業も多い月は80時間程度していた私が、深夜勤務/休日呼び出し無し、残業ほぼ0時間の社内SEに転職して変わったことと思ったことを解説します。

スポンサーリンク

激務から残業0時間のホワイト企業に転職して変わったこと

日曜日の夜に重たい気持ちにならなくなった

前職では、週末は仕事のことはなるべく考えないようにしていたのですが、日曜日の夕方以降になると、月曜日からの仕事を思い出し、憂鬱な気持ちになることが多かったです。

特にシステムの本番環境へのシステム変更作業は作業説明時に高圧的に詰められることが多い職場だったので、本番作業の前週の日曜日は重たい気持ちになることが多かったです。

ですが、転職した今はそういうことが一切なくなりました。

ピー山
ピー山

好き勝手言ってくる顧客も多く、システム変更は深夜勤務が大半でしたし、うまくいかなくて戻しになった場合の原因調査や顧客への説明などを考えると憂鬱になります。

社内SEに転職してからは、高圧的に詰めてくる人は関係者におらず、作業はベンダーに依頼して、むしろ逆に詰める(相手の気持ちがわかるので必要以上に詰めたりはしません笑)立場なので、重たい気持ちにならなくなりました。

昼食後の眠気がなくなった

前職の場合は、常に睡眠不足の状態でお昼後は必ず眠くなってしまうので、ガムを噛んだりコーヒーを飲んだりして誤魔化していました。

転職してからは残業時間が減って、睡眠時間を8〜10時間くらい取れるようになったので、お昼後に眠くなるといったようなことはなくなりました。

休日に予定を入れるようになった

あまり意識はしていなかったんですが、前職だと金曜日の夕方に今週末の作業出れる?と言われるようなこともあり、無意識のうちになるべく週末に予定を入れないようにしていました

即答で出れます!と言わないといけないような雰囲気があり、職場の全員が仕事ファーストといった考えに侵食されていました。

中にはプライベート優先の人も少数いましたが、飲み会に呼ばれなくなったり、影で悪口を言われたりしていたので、僕もプライベート優先にはできないなと思っていました。

一方で社内SEに転職してからは、週末作業は年に数回しかありませんし、システムアラートへの対応は業務時間に行うことになっているので、突然の呼び出しもありません。なので、最近は休日に旅行に出かけたり、謎解きカフェに行ったり、フットサルをしに行ったり、ジムにトレーニングに行ったりと、充実したプライベートを過ごしています。

趣味に熱中するようになった

社内SEに転職してから、時間ができ、仕事とプライベートの切り替えをはっきりとできるようになったので、趣味に熱中できるようになりました。

具体的には筋トレ、楽器演奏、LINEスタンプ作り(このブログのアイコンも自作のものです!)、株取引、オンラインゲーム、ブログなどに熱中できるようになりました。

ピー山
ピー山

ようやく…、人生が楽しくなってきました!

虚無感がなくなった

前職の頃は業務時間やプライベートでも仕事のことが頭から離れず、このまま仕事をし続けていつの間にかおじいさんになって死んでいくんだな…と虚無感を感じていました。

それが今はプライベートが充実したことで、来月は何しようかな。これもやったことないからやってみようかな。楽しみだな。と気持ちが前向きになりました!

思ったこと

人によって考え方や感じ方は違う

転職のことを相談すると、「なんで転職するの?」「そんな理由で転職するの?」「せっかくいい企業に入れたのに、もったいないよ」などと言われることがあると思います。

僕が思うのは、人生は一度きりなので「自分自身にとって何が幸せなのか」を大事にすべきということです。

僕自身はありがたいことに新卒で大手SIerに入れて、給料もそれなりに悪くなかったです。ですが、僕にとっては業務時間の長さや急な呼び出しはそれなりにストレスになっていて、転職することで、より良い環境・条件で働けることが実現できました。

ピー山
ピー山

今は本当に転職のために行動してよかったと思います!

背中を押してくれた人に感謝

相談をした人の中に、僕の話をよく聞いてくれて背中を押してくれた人がいました。「転職」というだけで悪いイメージを持って、「やめとけ」と言ってくる人もいますが、親身に話を聞いてくれて相談に乗ってくれたその人には本当に感謝しています。

ピー山
ピー山

ありがとうございました!

初志貫徹してよかった

転職活動を進めていく中で、勤務時間や緊急呼び出しがあるが給与が非常に良い会社がありました。今働いている企業と同じタイミングで内定が出て、最後まで非常に悩んだんですが最終的に今の会社に転職を決めました。当時は非常に悩んだんですが、今となっては本当に今の会社に決めてよかったなと思っています。

この記事を書いた人
ピー山

新卒で大手SIerに入社したが、2020年にメーカーの社内SEに転職したアラサー。転職をきっかけに残業が0時間/月になり、深夜勤務や休日出勤も無くなり、人生が楽しくなる。

ピー山をフォローする
転職
スポンサーリンク
シェアする
ピー山をフォローする
転職して激務から残業0時間になった人のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました